明日から出社

金曜日夜に中国から帰って来ました。

明日から名古屋本社に出社です。

いろいろスタッフに報告したいことがあります。

出張で使った香港ドル、中国人民元などを整理して、フィギュア製作の工場から受け取った見本などを持参して、新しい4月のスタートを迎えたいと思います。

  

やはり感じたのは言葉の重要性です。

英語も中国語も必要です。それに3D時代への対応。言い訳の余地はありません。

とはいえ楽しみながらやりたいと思います。

明日から頑張ります。

Takuro

| タグ:

中国出張中

今週月曜日から中国に来ています。

  

現在製作中のフィギュアについて、

  

納期が迫ったミニカーについて、

新しい生産工場の開拓など、

いろいろ忙しく過ごしています。

詳しくはまた出張レポートにしたいと思います。

Takuro

東京での打ち合わせ終了

先ほど東京での打ち合わせが終わりました。来週の中国出張でやることもほぼ固まりました。もう少し準備をしたら、あとは飛ぶだけ、、、です。  

そして今は名古屋でのアポに間に合うため再び新幹線。

Takuro

東京へ

今日は朝から新幹線。

来週から行く中国に備えて、製作中のフィギュアや動き出す可能性のあるミニカー案件について、大事な事前打ち合わせです。

   

  

名古屋駅、朝から混んでます。 

Takuro

桜の季節

昨夜は退職する社員Tさんの送別会でした。

今まで頑張ってくれていたので名残惜しいですが、誰にもいずれは訪れること。桜の季節の新しい門出を祝いたいと思います。

   

イタリアンでした。

     

Takuro

中国語の勉強

昨日夜は中国語の勉強でした。

依然としてなかなか厳しいですね。。。

せめて来週の中国出張は、今までの復習をして臨みます。

  

Takuro

金沢にいってきました

先週末、仕事を兼ねて金沢に行ってきました。
北陸新幹線開業の影響もあり、多くの人で賑わっていました。

駅を降りて門をくぐると、、、

いいね金沢の文字が!!
金沢さん、、、自分で言っちゃってます。

これはキャラクター!?
ひゃくまんさんというそうです。
キャラクターデザインやフィギュアを作る弊社としては、ついつい注目してしまいますね。

居酒屋で食べて、、、

翌日は鈴木大拙館へ。

ここに来て知ったのですが、

鈴木大拙とは、禅の教えを世界に広めた偉人だそうです。
英語に関してもたとえば、A dog has 4 legs.という文を、
日本語なら、犬には4本の足がある。というところ、
わざわざ犬は4本の足を持っている(have)という表現にしていることに着目し、
西洋人はhave = 持っている
ことを誇らしく思う民族なのだと解釈し、
そのような背景を理解した上で、
独自の思想に基づく英語表現を使うなど知的に活躍した人だったようです。

建築はMoMAや豊田市美術館なども手がけた
谷口吉生氏。
静寂に包まれた素晴らしい空間でした。

その後は金沢21世紀美術館を通り、

兼六園へ。

東茶屋街では、

懐華樓を見学し、

懐華樓カフェで、黄金ぜんざいを食べました。

それにしても、、、古くからあるものの美しさを認識した旅でした。

私達が製作するものはミニカーやフィギュアといった小さなものですが、、、
歴史に残るもの(というと大げさですが)、時間がたっても色褪せないものを残していきたいと思います。

Takuro

コンビニで売られているベントレーのミニカー

昨日の夜、コンビニのレジ付近に置いてあったミニカーです。
ベントレーの1/64モデルで、京商から発売されています。

レジで支払いの際、参考に買おうとしたら、
1個700円!
ついでに買ったはずのものが一番高価なものになってしまいました。。。

材質は亜鉛合金ボディです。
ダイキャスト金型は高額であり、
かつ最近は材料費や中国の人件費も上がっているのは確かなので、、、
ミニカーを製作している立場からすると、よくわかるのですが、
コンビニで売るには高いかな、、とも感じました。

まあベントレーですからね。。。

仕上がりはなかなかよいですが、
サイドミラーの形状と硬さは少し気になりました。

Takuro

勉強会と懇親会

しっかり勉強した後は懇親会に参加しました。それにしても世の中には、賢い人がいっぱいいて困ります。

Takuro

TOCfEの勉強会に参加

今日は少し早めに会社を出て、デンソー本社で開かれる勉強会に向かっています。

内容は、TOCfEといって、教育のためにTOCという論理思考ツールを使うというものです。

教育のためと言ってもその使途は幅広く、例えば、職場での問題や家庭内での問題など、幅広く使えます。

どんな内容かを簡単にいうと、、、

対立を抱えた状態を解消するポイントは、人を責めないこと、互いのニーズの本質を知ることなどです。

これだけでは、???ですね。

詳しくはまた書きたいと思います。

Takuro