これから中国へ

おはようございます。

進行中のフィギュアやミニカーの製作のためこれから中国に行ってきます。

  
Takuro

明日から中国に行ってきまーす。

こんばんは。

納期の迫っているフィギュア製作プロジェクトがあり、
明日から中国に行ってきます。

進行中のミニカー製作プロジェクト2件についても原型の修正や
修正指示をしてきます。

その他、新規の案件の相談をしてきます。
現地に行くと話が早いですからね。

今回は金土日の二泊三日と、
あまり余裕のないスケジュールです。
なんとかうまくいくよう頑張ってきます。

大須観音商店街ともしばしお別れ(笑)

Takuro

東京日帰り出張

昨日は製作中のミニカーの原型の修正内容を打ち合わせするため、東京支店に行ってきました。

夕方4:30頃に会社を出て、

19時前くらいに着きました。

2時間半ほど打ち合わせをして、

最終の10時発の新幹線で帰りました。

短い時間ではありましたが、現物を一緒に見ながらの確認は有意義でした。

今頃スタッフが必死になって指示書をまとめているところです。

完成まで、まだまだ道のりは果てしないですが、頑張ります。

Takuro

納期迫るプロジェクト

納期の近づいているフィギュア製作のプロジェクトがあり、ここしばらく集中力を欠くことができません。

気を張っていたせいか、金曜日夜から体調を崩しました(笑)

本当は今日は東京でセミナー参加予定だったのですが、行くのはやめてゆっくり休むことにしました。

朝からの子どもの授業参観には行きましたが。

来週からの中国出張に向けて回復したいと思います。

Takuro

ロボットフィッシュ

金魚の水槽に魚を泳がせました。

タカラトミーのロボットフィッシュです。

本物のように動きます。



重たいですが、動画はこちらです↓

癒しのロボットフィッシュ動画

電池が切れるのが早いのが難点ですが、、、

技術力には感心します。

ミニチュアファクトリーも、

人に喜んでもらえるようなモノづくりをできるよう頑張ります。

Takuro

筋肉痛

先週日曜日は、友人とテニスに出かけました。

やり過ぎて筋肉痛がひどすぎます。

指のマメはつぶれ、皮がめくれてしまいました。

試合になるとつい熱くなってしまいますね。 

でも、そのかいもあり、、、

試合は全勝できました(笑)

   

Takuro

一点集中

今日は新しくオープンする食パン専門店に並んでみました。

扱っている商品は食パンのみ。

大阪では1日700個以上売れる人気なんだとか。

  
それにしても、ひとつのもので勝負するのは勇気がいりそうですね。

でも、ひとつに集中することで商品力を磨き上げることができるとも思います。

中小企業にとっては王道といえるかもしれません。

ミニチュアファクトリーは、ミニカーやフィギュア、ぬいぐるみなどのオリジナルグッズを製作していますが、グッズ製作会社という根幹は保ちつつ、製作力をさらに磨いていきたいと思います。

Takuro

明日からGW

明日からGWですね。

五連休です。

既にGW満喫中の人もいるかとは思いますが、、、。

うちの会社は明日から。

とはいっても、

とある国の制度を活用するため、申請準備をしているので5日は出勤です。

なぜかGW明けが締め切りなので。

国もニクいことします(涙)

それに現在製作中のミニカーについて、中国工場に指示内容をまとめておきたい思いもあります。

でも基本的にはお休み

GW間近

少し更新が滞っておりました。
異常に忙しくしていましたので。。。

GW前だからですね。
新しい仕事や動いているミニカーやフィギュアの製作プロジェクトなどで、
ひっきりなしです。

ある新しい計画もあり、
それにも時間を費やしております。
また決まったら報告したいと思います。



そんな中、昨日のお休みは、
中国茶を飲めるカフェに行きました。

ポットのお湯を温めながら
何杯も飲むことができます。

美味しいです。

さて、引き続き仕事です。
GW前に仕掛りを残さないよう頑張ります!

Takuro

変化する時代、変化する会社

昨日は東京にて宿泊

今は新幹線で名古屋に向かってます。

昨日は原型師に依頼している重要な作業も進み、東京のスタッフと大事な打ち合わせもでき充実していました。

それは今後の将来を左右するような内容でした。

まだ内容は言えませんが、
会社の仕組みが根本的に変わるようなことです。

すみません、大げさですね。

会社は時代に合わせて変わらなければなりません。

お客様のニーズが時とともに変わるからです。

同じことを続けていては、
やがて古くなります。

でも同じことを続けることは重要です。
お客様の役に立ち続けることは社会に貢献することであり、同時に事業継続にとっても決定的に大事な要素だからです。

それに同じことを続けていると、
経験が蓄積されて効率が徐々に高まります。

効率を上げることは、収益の向上につながります。
収益が上がれば、投資するお金ができます。

そのお金は新しいことに対応するために投資しなければなりません。
(もしお金がなければ、銀行から借りてでも投資は必要ですが。)

そうでないと、いつかは時代に合わなくなってしまいますし、現在のお客様にも飽きられてしまいます。

さて、お金だけでなく、人の時間も同じです。新しいことにスタッフの時間を投資するのです。

新しいことをやることと既存のことをやることは対立しているように見えます。

しかし同時にやらなければなりません。
そのために時間配分を決めるのです。

これまで既存のことに費やしていた時間を新しいことに振り分けるのです。

たとえば最初は一日一時間、徐々に二時間、三時間と増やしていくのです。

どんな新しい事業やサービスを始めるか?

いつそれを始めるのか?

どのように知るのでしょうか。

そのためには、既存の事業の中で常にアンテナを張ることが大事だと思います。

ちょっとしたお客様の悩み、

これまでに無かったような相談内容、

よく相談されるのに、自社では対応できず残念に感じている内容などなど。

お客様の声は宝の山です。

全てはつながっています。

既存の事業も新規事業も、

仕事もプライベートも。

無理に頑張る必要はありません。

疲れて続かないようだと、結果的に挑戦も止まってしまいます。

器の形に合わせて変化する水のように、

会社も自然体で変わっていくのがよいのではないでしょうか。

Takuro