実績ページを更新しました

最近製作した製品を実績ページにアップしたのでお知らせします。

ミニカー

電動三輪タクシーミニカー製作

http://www.mini-factory.co.jp/result/minicar.html

フィギュア

フィギュア付きボールペン製作

http://www.mini-factory.co.jp/result/index.html

ぬいぐるみ

キャラクターぬいぐるみ製作

http://www.mini-factory.co.jp/result/stuffed.html

ソフトラバー

コースター製作

http://www.mini-factory.co.jp/result/rubber.html

こんなものまで

アートペーパーナプキン製作

http://www.mini-factory.co.jp/result/other.html

上記の各ページにそれぞれ追加しています。

それぞれのアイテムにはそれぞれのプロセスや苦労があり、無事に完成できることは本当に嬉しいものです。

Takuro

検品の日々(4)

今日は検品を協力していただいている会社さんに訪問してきました。
検品の際は、ダンボールを開けたり、
袋を切ったりする時に、カッターナイフを使います。
それをスタッフの方々と一緒にやっていたら、、、

指をカッターで切りました。。。(汗)
 
幸い傷はごく浅かったですが。

ケガは怖いものです。
気をつけましょう。

Takuro

検品の日々(3)

今日は東京日帰り出張です。

今は名古屋駅に向かう地下鉄ですが、いつもの通り混んでます(汗)


東京はやはり大都市で、刺激に溢れていますね。

でも名古屋も名駅エリアの開発や、来年レゴランドがオープン予定だったり、ちょっと期待できそうです。

レゴは知育玩具(?)として様々な広がりを見せていますね。

ミニチュアファクトリーも同じように発展したいものです。とはいえ、まずは地道に目の前の仕事に取り組みます。

というわけで月曜日も検品です!

Takuro

検品の日々(2)

さて、今日も昨日に引き続き検品をしました。
やっと終わったと思ったら、、、
別の商品4カートンが到着しました。
これから開けてみます。。。

あたりまえのことですが、、、
商品を届いてから、ダンボールのままで置いておくことはご法度です。
たとえ時間がなくても、少しは開けてみて、
問題がなさそうか確認しなくてはなりません。

問題に気づくのが早いほど、
対策も速やかに打つことができます。
(もちろん問題が無いのがベストですが)

というわけで、
いざ開梱!!

Takuro

検品の日々

今日は、クライアントに納品するアイテムの検品作業でした。
昨日は某アイテム5,000個、今日の夜は別のアイテム10,000個が到着しました。
それで、まずは最初に届いた5,000個を全数検品。
社外のスタッフさんにも来ていただき、約650個の検品が終了しました。
ふぅ。。。
明日は5人体制で検品をおこない完了させます。
頑張ります!!

Takuro

東京出張

今日は東京出張です。

11時に日頃協力いただいているデザイナーさんが来社されるので、東京のスタッフにも紹介することになりました。

その後は14時に大井町近辺でアポがあり、18時からはTOCの勉強会です。

それにしても今日の新幹線は混んでいますね。普通席満席御礼!らしいです。。。JR側は混み合っていてご迷惑おかけしております、言ってますが。

満席はビジネス的には嬉しいことかと思いますが、お客には謝らないといけないという、まさに裏腹ですね。 

このような配慮は大切かとは思いますが。人は人の幸せを素直に喜べないというか、企業の利益と顧客の満足は比例しないというか。。

うーん、何を言いたいのかよくわからなくなりました。

それでは、今日も頑張りましょう。

Takuro

犬のキャラクター

またしても久しぶりの投稿になりました。前回アイフォンから投稿して前のが消えてしまったトラウマから、アイフォンから投稿アプリを立ち上げるのを恐れていました。

ちょっとした恐怖から人は行動から遠ざかってしまうものですね。

さて、こんなキャラクターが生まれました!既にトップページのアニメーションには少し登場してますが。。。今後、出張先などに持ち歩こうと思っています笑。冗談のような本気なのです。。。ちなみにまだ名前はありません。


それではGW、元気にお過ごしくださち。私は会社の掃除に明け暮れることになりました。。。

Takuro

経営革新計画の承認を受けました

今日は朝8時からアメリカ人アーティストのR氏と打ち合わせして、今は東京に向かっています。

さて、なぜかフィギュアができるまでしりを(5)まで書いていたはずが、、、スマホからログインして投稿しようとしたら消えていました。(汗) 残念ですが仕方ありません。。。複数のデバイスでログインするからでしょうか。クラウドは便利ですが、こういうことが起きると困ります。

さて最近、愛知県の経営革新計画の承認を受けました。経営革新計画とは何かと言うと、自社にとって新しい取り組みをおこなうことで付加価値を高める計画を立て、それを県が承認すると低利の融資や、融資の特例を受けられるという制度です。なぜそうなるかというと、ざっくりと言うと、やる気のある企業とみなされるみたいな感じでしょうか。笑

こちらが承認書。

  

もちろん前からやる気はあるのですが(汗)、これからもますますやる気を出していきますので、よろしくお願いします。

経営革新計画で提出した新しい取り組みについても随時ご報告していきますね。

Takuro

フィギュアができるまで(3)

フィギュアの原型ができたら金型を作成します。
製作物の仕様やパーツ数により異なりますが、
ひとつの金型に全てのパーツがおさまる場合は一型分の料金になります。
材質が異なる場合は別の型が必要になります。

金型を作るには、通常20-50日程度の期間が必要になります。
期間の幅が長いですが、サイズやパーツ数によって異なるためです。



金型が完成したら、試作品を制作し、
当初想定していた仕様と異なる部分がないか入念にチェックします。
クライアントの承認を得られたら、いよいよ量産に入ります。

Takuro

コチラでも製作工程を紹介しています。

フィギュアかできるまで(2)

具体的な手順に入っていきます。

キャラクターデザインが必要な場合、お客様の要望をお聞きし、いくつかのパターンを提示します。

・要望にほぼ完全に沿ったもの、

・要望を踏まえつつも、こちらの解釈も付加し要素を加えたもの、

・全く視点を変えて作成したもの、

などのように複数のキャラクターデザイン案を見ていただきます。 

そしてデザインが決まったら、キャラのプロフィールやマニュアル等を作ります。
長く愛されるキャラでいるためには、一貫したキャラクター像が必要ですから。
重要なのはキャラクターへの愛、、、
そうです、やはり最後は愛なのです(汗)

そして晴れてキャラクター誕生となります。

いよいよ平面から立体にしていくわけですが、

必要なものは、前後左右の図面またはイラストです。
実際にフィギュアとして作るポーズが望ましいです。

ポイントは、想像する部分ができるだけ少ないことです。

原型師もある程度は想像で作ることはできるのですが、
できるだけ具体的に伝えた方が、あとあとの修正が少なく、
結果的に制作はスムーズに進むことが多いです。

Takuro